黒い選挙と白い票

やはり何事も経験してみないとわからない事がありますね。

選挙管理委員会の担当の方もメチャクチャ親切な方でした。

率直な僕の可能としまして今の日本の選挙制度については

かなり公平な制度!開票の立会いもある!

公職選挙法のルールを僕なり簡単に解釈いたします。

お金がある人が有利にならないようにする。

これ1点かと思います。すごいなと思ったのは、掲示板の選挙ポスターとか新聞とか「文章や図」で伝える場所は指定場所のみ皆公平!

運動員も一部のプロ的な人間にのみ報酬可(その変わり名簿を提出)

さらに!!! 

選挙ポスター代金と選挙カーの予算も出してくれます!立候補者全員に平等に!公費は最大約150万円!!

冷やかし対策もちゃんとしてます。

コレ目当てのために供託金60万円(国政選挙はもっと高い)立候補者の平均得票数10分の1切ると供託金没収!公費も自腹!実によくできてます!!!

ルールはコレ以上ないほど公平だと思うんです。

ただね。僕は気がついちゃいました。ブラック企業社長的な視点で選挙の黒い部分をお伝えしたいと思います。

選挙の黒い沼

公費で出る選挙ポスター代最大約100万。選挙カー代最大約58万円

僕一人にこれだけ出してくれます。 さて都議選ですが23区含めた選挙地区全て立候補者を擁立するといくらになるか。

23区+19地区 = 42

これ全部で政党が立候補者を立てると選挙ポスターを作る仕事だけでも4200万円!

小さい会社ならほぼ一年分の仕事が選挙で賄えちゃいます!

公職選挙法では運動員の買収は固く禁じています。

でもさ。このポスターの仕事をくれるなら社員総出で運動員になりますわ。(当選後の仕事にもつながるし)

僕が経営する会社ですと選挙ポスターで100万円は美味しい金額です。

印刷費込みで20万~50万くらいなんじゃないでしょうか。企画や撮影は別なので実際にはもう少し高くなりますかね。

現状よりは3割~5割位はカットできそうです。 ただ、大手に頼むのでしたら、そんなもんよねって感じです。

誰にでも大手にポスターを依頼できる予算(一定条件付き)を用意してくれる。素敵な制度だと思います。

昔に比べてデザインも印刷費も安くなってきますが公費の予算はそんなに変わってない気がします。

問題がココです。

黒い選挙の理由

立候補者からしたらさ。特に政党のポスターを一手に引き受けて(たぶん運動員としても精一杯協力してくれてたら)

ポスターの公費を安くしよう!って言えなくね?

選挙の運動員は超貴重。しかもその人らが自分の票にもなります。

印刷屋さんも家族がいるわけです。

自分のために身を粉にして協力してくれた印刷会社の人たちにさ、次回から選挙ポスター予算5割カットしよ!っていえます?

自分が印刷屋さんだったら、協力者に印刷代を安くしようなんて言われたら100%他の候補者を応援しますわ。

選挙ポスター費を削減できても、1億~5億円です。とても大金ですが都政規模で見るとオリンピックの体育館が3000億円、豊洲移転も同程度の3400億円に比べたら、しょぼく見えちゃいますよね。消費税にもなりません。

提案の議題としても軽すぎるし。

協力してくれた支持者をガッカリさせるのって政治家というより人としてどうかと思うよね。

だったら

適正価格で入札制にしてみる?

零細企業は入札すら参加できなかったりするから同じかと思います。結局大手中堅クラスのみの参加でそんなに安くならないでしょう。入札管理するにもコストが掛かるし。

立候補者との関係性に委ねる。大手にも頼める予算を立候補者も誰にでも条件付きで配布する。これ以上ない公平な制度だなと思いました。

ただ、まあ、ネットの時代なので、ポスターも選挙カーもこの際すべて廃止して、政権放送みたいにネット番組と一覧の新聞チラシにすれば公立かとも思いますね。

ただ、これすると一層投票率が下がって今よりも一部の利権が絡んでる人達だけで政治運営する事になる気がします。

当選して晴れて議員になると政党調査費の名目でさらにチラシやビラの公費が認められます。

もちろん応援してくれた人に仕事をお願いするよね。

こういう絡みがある人が選挙で頑張る。絡みがない人は興味がない。それが今の現実であると改めて実感致しました。

今挙げた選挙ポスターなんて黒い政治家からしたら細かいどうでもいいことですよ。

築地移転とかさ。オリンピック体育館が何であれだけ高いのかってこういうのが裏にあるんですね。

選挙に必死になる理由分かっていただけたでしょうか? 築地移転賛成の人は築地移転派に選挙にいっちゃいますよね?僕も関わってたら友達100人誘って選挙行きます! 

3400億円の仕事がそこにできあがるわけですから。

お金なしアピールする立候補をバッシングしてみた。

公費の話題がでたので、ついでに。

お金ないから~ってPRしてる人。公費でるのよ?あえてアピール?税金使うのがもったいない?

受かる気ないの?自分の声をひとりでもたくさんに届けるつもりないの?受かったら議員報酬から返せばいいじゃん。

「イメージ良いから金なしアピールだぜ」って、ちょっと有権者を舐めてる気がします。

と言うわけで、僕は公費はありがたく使わせて頂きます。受かったら使った公費は返します。

落ちた場合は、、、、謝ります。m(_ _)m

一定数獲得できずに供託金没取。選挙ポスター等自腹になったら。
どうか嘲笑ってください。

都議選に関しましては、誠心誠意!他の立候補者や既存政治家が言いづらい事を訴えて問題提起して盛り上げて参りたいと思います!

後は天命(民意)を待つのみです!( ̄^ ̄)ゞ

政策の詳細

  1. 若者に自由を!高齢者に権利を!

    若者に自由を!高齢者に権利を!

    国政と自治体でやれる事は別れていますが白黒はっきり分けられませんので問題点からお伝えいたします。年金はボケ老人増殖システムだ!!…

    若者に自由を!高齢者に権利を!
  2. 浜野秀昭(はまのひであき)自己紹介&政治スタイル

    浜野秀昭(はまのひであき)自己紹介&政治スタイル

    浜野秀昭(はまのひであき)の自己紹介1980年6月24日産まれ 鎌倉市立玉縄小学校卒鎌倉市立玉縄中学校卒神奈川県立七里ガ…

    浜野秀昭(はまのひであき)自己紹介&政治スタイル
  3. タバコ・お酒・大麻について

    タバコ・お酒・大麻について

    規制は少ないほうが良い!って先日の取材で声高々にお答えしました。規制されないと動かないってのは人間としてレベルが低い、と。タ…

    タバコ・お酒・大麻について
  4. 結婚問題・少子化・LGTB・未成年問題など

    結婚問題・少子化・LGTB・未成年問題など

    少子化問題の解決策は多夫多妻制!僕が掲げる「一部の毎日国民投票」とは他に「常識を疑う」事を提案したいと思います。以下の事は法…

    結婚問題・少子化・LGTB・未成年問題など
  5. 政策と実現

    政策と実現

    政策今回の立候補にあたり大きく3つ分けて政策を考えました。まずは自分一人でも確実にできる事。そして、それは政治が大きく変わる一歩にな…

    政策と実現
  6. 黒い選挙と白い票

    黒い選挙と白い票

    やはり何事も経験してみないとわからない事がありますね。選挙管理委員会の担当の方もメチャクチャ親切な方でした。率直な僕の可能と…

    黒い選挙と白い票
  7. 一部の直接民主主義(毎日国民投票)

    一部の直接民主主義(毎日国民投票)

    カンタン3行まとめ!4年に一度しか有権者の意見が反映されないのは古すぎる。無駄が多すぎる。建前ばかりでウンザリだ!これを解決…

    一部の直接民主主義(毎日国民投票)
PAGE TOP